TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

レビュー利用規約

「お客さまの声」利用規約

第1条(総則)
1.本規約は、別途定める「TOMARUYO」利用規約(以下「利用規約」という。)を承認してTOKYO307inc.(以下「弊社」という)が運営するメディアプラットフォーム「TOMARUYO」を利用する者(以下「利用者」という。)が、弊社が「TOMARUYO」で提供する「お客さまの声」(第2条で定義する)を利用するにあたり、遵守すべき事項を定めたものである。
2.本規約は、利用規約の下位規約であり、利用者は、お客さまの声を利用するにあたり、利用規約に加え本規約を承認する。

第2条(お客さまの声)
 「お客さまの声」とは、利用者が、民泊関連サービス、民泊関連業者、その他掲載の全てのサービス提供機関、またはこれらの代理店の提供するサービスについて実際に利用した体験に基づき、次の各号に定める情報を掲示するサービスである。
(1)利用者のユーザアンケート結果
(2)利用者が利用した宿泊・運送機関等についての投稿内容(文字のほか、画像等を含み、以下「投稿情報」という)
(3)その他、前各号に付随または関連する情報

第3条(投稿主体)
お客さまの声は、原則として掲載する事業者を利用した者(以下「利用者」という)が投稿するものとする。なお、利用者と実際にサービスの提供を受けた者とが異なる場合、利用者が、実際の利用者の体験に基づいて投稿するものとする。

第4条(投稿内容)
1.利用者は、お客さまの声に次の各号に定める内容を投稿できるものとする。
(1)TOMARUYOに掲載されているサービスを利用した時の率直な感想
(2)関連事業者に関する情報
(3)関連事業者への今後の要望
2.投稿情報については弊社の判断により、予告なしに変更することができるものとする。

第5条(投稿条件)
利用者は、「TOMARUYO」に掲載されている民泊関連事業者を実際に利用し、その後投稿するものとする。その際、本規約の他、弊社が投稿条件として定める事項を遵守しなければならない。

第6条(掲載期間)
弊社は、弊社所定の期間、前条で定める投稿条件を満たす投稿情報をお客さまの声に掲載するものする。

第7条(禁止事項)
利用者はお客さまの声を利用するにあたり、以下の各項に規定する行為をしてはならない。
1.次の各号の一に該当する内容を投稿する行為
(1)対象となる関連事業者以外の事業者の名称、氏名その他特定の個人が識別できてしまう情報を含むもの
(2)他の投稿情報に対する評価、批判または意見を含むもの
(3)事実と異なるもの
(4)営利宣伝目的を含むもの
法令や公序良俗に反するもの
(5)誹謗・中傷・差別的表現を含むもの、名誉毀損・プライバシー侵害・著作権侵害等を含むもの
(6)不適切な表現、卑猥な表現を含むもの
(7)その他、弊社が不適当と認めるもの
2.お客さまの声への投稿を条件に、関連事業者に対し法的な責任を超えた不当要求、強要および脅迫等を行なう行為
3.同一の利用について、2件以上の投稿をする行為
4.関連事業者等、その役職員その他の関係者が、自ら投稿をする行為
5.投稿内容内に、URLまたはメールアドレスを記載する行為
6.有害なプログラム、スクリプト等を書き込む行為
7.弊社の提供するサービスに悪影響を及ぼす行為
8.その他弊社が不適切と判断する行為

第8条(投稿の削除)
1.投稿情報が本規約の規定に違反していると弊社が判断した場合、弊社は事前の通知等を行なわず直ちに当該投稿情報を削除できるものとし、利用者はこれに同意するものとする。なお、弊社は投稿情報が本規約の規定に違反していることを積極的に監視する義務を負わないものとする。

第9条(アンケートの実施)
1.弊社は、実際にサービスを利用した者(なお、第3条なお書の場合は予約者)に対し、関連事業者を評価するためのアンケートを行うことができるものとする。
2.弊社は、弊社の判断で、アンケート結果の全部または一部を公表することができ、不適当と判断した場合公表した内容の変更、削除等を行うことができるものとする。

第10条(権利の帰属、利用許諾、問合せ対応等)
1. 投稿情報の著作権は、投稿を行った利用者に帰属する。
2. 前項の定めにかかわらず、利用者は、弊社が当該投稿情報を以下の各号の目的で任意に利用することを許諾するものとする。
(1) TOMARUYOの運営、広告宣伝等(民泊関連事業者による広告宣伝も含む)のため
(2) 投稿情報を弊社が指定する言語に翻訳し、TOMARUYOを利用するユーザーへ情報提供するため
3. 投稿情報の内容および投稿情報に関して生じた紛争、トラブル等(前条に定めるものを含む)について、弊社は一切関知せず、利用者が自己の費用と責任をもって解決しなければならない。ただし、前項(2)において、弊社による翻訳が明らかな誤訳である場合等、翻訳内容に問題があると客観的に判断しうる場合に限り、弊社は利用者によるトラブル等の解決に合理的な範囲で協力を行うものとする。

第12条(非保証)
弊社は、お客さまの声に掲示された情報の真偽、正確性、信頼性等につき一切保証しないものとし、当該情報に起因して利用者に発生した損害、不都合等について、一切の責任を負わない。

第13条(その他)
 本規約の内容変更、合意管轄裁判所、その他本規約で規定されていない事項に関しては、利用規約の定めるところに従うものとする。

2016年2月9日 最終改定

Return Top