TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

民泊の「旅館業法改正」が4月1日施行へ、簡易宿所「面積3.3平方メートル」など意見募集スタート

サマリー

厚生労働省は2016年2月9日より、観光庁と進める「民泊サービスのあり方に関する検討会」で討議中の旅館業法施行令・施行規則の改正案について、パブリックコメント(意見募集手続き)の受付を開始した。受け付け締め切りは3月9日。集約したコメントを受けた法令の交付は3月中、施行は4月1日を目指す。

★TOMARUYOでもコメントを受付いたします。
本記事下部コメントする欄にご意見ございましたらご記入ください。TOMARUYO会員意見、集約見解として政府へ申請いたします。締切3月9日迄。
今後の民泊動向に関わる内容のためぜひシェア・拡散をお願いし、多くの方のご意見を反映させたいと考えております。

意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案
簡易宿所の構造設備基準の改正に対して、「33㎡以上を求める」現行の規定から「33(収容定員が10人未満の場合は、3.3×収容定員)㎡以上であること」を求める規定への改正について、意見を求める(根拠となる法令は旅館業法第3条第2項)。
意見公募要領
概要
(電子政府の総合窓口e-Govに遷移します)

8efab9998903e236a2ed2e86b304d72c_m


民泊の「旅館業法改正」が4月1日施行へ、簡易宿所「面積3.3平方メートル」など意見募集スタート
(TRAVEL VOICE)※外部リンクに遷移します

button

レビューする

*
* (公開されません)
*

Facebookでレビューする

Return Top