TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

民泊の完全解禁によるホテル市場への影響~宿泊施設の供給過剰は起こるのか?

サマリー

5月19日の「規制改革に関する第4次答申」、6月2日の「日本再興戦略2016」そして6月20日の「「民泊サービス」のあり方に関する検討会の最終報告書」により、Airbnbに代表される民泊(インターネットを通じ宿泊者を募集する一般住宅、別荘等を活用した宿泊サービスの提供)に関する法案が今年度中に提出され、全面解禁される見込みになった。日本には空き家が820万戸もあり、民泊に対する無限の可能性に触れながら、完全解禁後の民泊の市場の見通しとホテル市場への影響を再度検証する必要があることに触れている、ニッセイ基礎研究所レポート。

ca7cbaa81066cc25ad43af97a7766cda_m

民泊の完全解禁によるホテル市場への影響~宿泊施設の供給過剰は起こるのか? (ニッセイ基礎研究所)※外部リンクに遷移します
button

レビューする

*
* (公開されません)
*

Facebookでレビューする

Return Top