TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

大阪2万、京都5千室不足 30年のホテル需給予測 日本政策投資銀予測 ツイン以上が深刻化とも

サマリー

日本政策投資銀行関西支店は23日、近畿の観光都市である京都、大阪、神戸、奈良の4市の宿泊施設について、2030年の需給予測を発表した。アジアからの観光客の増加を見込み、大阪市で約2万500室、京都市は約5200室、神戸市も約650室が不足すると試算した。奈良市は60室余る。 政府が訪日外国人6千万人の目標を掲げる30年の宿泊者数を独自に予測、15年時点の推定客室数を使って算出した。

a443b70096ef97e09f977f6689142b8a_s

大阪2万、京都5千室不足 30年のホテル需給予測 日本政策投資銀予測 ツイン以上が深刻化とも (産経WEST)※外部リンクに遷移します
button

レビューする

*
* (公開されません)
*

Facebookでレビューする

Return Top