TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

民泊、ワンルームも可能に 床面積規制引き下げ 厚労省検討

サマリー

一般住宅やマンションの空き部屋に観光客を有料で宿泊させる「民泊」について、厚生労働省がワンルームマンションなどでも運営できるように床面積規制を引き下げる方向で検討していることが30日、分かった。政府・与党は民泊を旅館業法で定める「簡易宿所」に分類する方針だが、同法の施行令では客室の延べ床面積を33平方メートル以上にするよう規定。規制緩和により、急増する外国人観光客などの需要に応えようという狙いがある。

8efab9998903e236a2ed2e86b304d72c_m


民泊、ワンルームも可能に 床面積規制引き下げ 厚労省検討
(産経WEST)※外部リンクに遷移します

button

レビューする

*
* (公開されません)
*

Facebookでレビューする

Return Top