TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

「民泊」テロの温床化、阻止できるか 甘い身元確認、後手の法整備…摘発困難

サマリー

一般住宅やマンションの空き部屋などに有料で観光客を宿泊させる「民泊」の拡大に関心が広がる中、テロや犯罪の温床となる懸念が浮上している。身元確認がおろそかになり、テロリストや犯罪者ら“招かざる客”の滞在先になってしまう恐れがあるためだ。宿泊施設の不足解消の決め手とも期待され、規制緩和やルール作りが本格化しつつあるが、警察当局は実態把握や警戒強化などを検討している。

5fd7dd60dbd5f513255d94731c9d4974_m


「民泊」テロの温床化、阻止できるか 甘い身元確認、後手の法整備…摘発困難
(産経ニュース)※外部リンクに遷移します

button

レビューする

*
* (公開されません)
*

Facebookでレビューする

Return Top