TOMARUYO | 国内最大級の個人ホスト・民泊関連事業者向けメディア情報サイト

国内最大級ホスト向けAirbnb・民泊関連事業者情報サイト

3種類の民泊ホスト – あなたはどのタイプ?

Airbnb (エアビーアンドビー)などのホームシェア (民泊)を営むホストには3種類のパターンがあるといいます。ライフスタイルや目的によってホストとしての姿は異なってくるようです。あなたはどのようなタイプのホストに当てはまるでしょうか?

1.短時間活用型ホスト

自分が普段暮らしている家を貸し出したり、あるいは使っていないお部屋を活用して短期的にホームシェア を営んでいるタイプのホストです。彼らの物件を貸し出しする期間は具体的に決まっています。例えば、地域で大きなコンサートなどのイベントがあるため、周辺のホテルが全て予約でいっぱいになるというような状況が見込まれれば、数週間家を空ける、っといった具合です。このようなタイプのホストは、限られた期間で確実な利益を得るためにホームシェアを活用するタイプです。継続的に物件のリスティングを成功させるために特段努力したり働いたりするわけではないようです。

2.安定した副業型ホスト

常時ではないですが、定期的に物件を貸し出すことによって、継続的に副業として収入を得るタイプのホストです。 例えば、1ヶ月のうち2回の週末のみ、夏の間2ヶ月間だけ、といったようにです。スケジュールにあわせて自身でホームシェアを営みます。このタイプは時間がかかっても物件から得られる利益を最大化することが目標であることが多いようです。

3.投資型ホスト

短期間貸し出し用の物件を持っているタイプのホストです。主となる家賃収入としてホームシェアを営みます。このタイプはビジネスとしてホームシェアを運営していくことを目標としています。そのため、1物件あたりの利益を最大化することではなく、ホストとして働く1時間あたりに得られる利益の最大化を目指します。運営代行にお金を使い、自分自身の自由時間を増やすことによって効率的に投資物件を増やしていくホストもいるようです。

運用管理を手伝ってもらうという選択肢

あなたはどのタイプのホストでしたでしょうか?
一概にホストといっても色々なタイプがあるようですね。

しかしながら、Airbnbホストとして物件を運営していくのはなかなか骨の折れることであります。ゲストの迎え入れから、メッセージのやり取り、清掃など、ホストとしての業務は沢山あります。物件を持っていたとしても、自身の仕事の傍らでAirbnbを運営していくのはなかなか難しい方もいらっしゃるでしょう。

それぞれのタイプに合わせて、清掃だけ手伝ってもらったり、ゲスト対応だけ手伝ってもらったりと、最近ではいろんな選択をプロに委託し、外注できるようになっています。

特に、投資型ホストの方々にオススメしたいのが、Airbnbに関する一連の業務全てを助けてもらうという選択です。Mister Suite(ミスタースイート)では、ホスティングに必要なプロセスをお手伝いするサービスを提供しています。このような運営サポートサービスを存分に利用して、あなたなりのホームシェア (民泊)を営みましょう。

mister-suite_logo_big

From; What Kind of Airbnb Host Are You? (learn airbnb)

Mister Suiteは民泊・ホテル・旅館に特化し、運用業務をタスクごとに専業の登録ユーザーとマッチングする効率的なクラウドソーシングサービスです。集客に関わるチャネルマネジメント、最適価格を弾き出すイールドマネジメント、実際のゲスト対応、物件管理のプロパティマネジメントの全てを独自のシステムで運用しています。8月現在、サポート物件は全国300件以上あり、12,000件以上の予約、28,000ゲストの対応実績があります。
尚、Mister Suiteでは15分以内の返答率を維持しています。
民泊を始めたい方、今の民泊運営を改善したい方、Mister Suiteへの無料相談はこちらから!

その他のmister-suite

レビューする

*
* (公開されません)
*

Return Top